残暑お見舞い申し上げます。令和の新しい時代がはじまり早や4ヶ月が経ちました。熊本大地震から早や3年が経ち、熊本の新しい景観が出来てきました。事務所も26年目を迎え、皆さんの期待に添うべく、これからも頑張っていきます。3月29日は、大阪でランドスケープセミナー「ヴェネツィアの街づくり」を開催して頂きました。ブログをご覧ください。

 熊本地震災害復興住宅も6棟目が竣工し、新たに1棟が着工します。また、私共の周りでも、被害を受けた方々の物件もようやく目途が立ち、復旧に向けて計画を進めています。

 また、木造住宅耐震診断士として被害のあった物件を改修して回っています。まだ進んでいない耐震補強の仕事にもお役に立てればと思ってますので、ご遠慮なくお知らせ下さい。

 さて、新屋敷のサーキュラーハウスも竣工し、9月「くまもと家づくりの本」に掲載されました。大江のマシェール新装オープンし好評の様です。昨年は、熊本機能病院が建築ジャーナルに掲載されました。これからも少しづつブログでお伝えしていきたいと思います。さて、建材検索サイト〜建材ナビの「建築家インタビュー2011冬T号」には、一昨年から当研究所が掲載されていますので是非一度ご覧下さい。

 また、「くまもと家づくりの本vol.20」に「くまもと県産木材アドバイザー」の欄に「美里の家」が掲載されました。その他物件のご見学希望の方はお気軽にご連絡下さい。

電話 TEL:096-366-7773


メールでのお問い合せはこちら